スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 マルコ・ブルーノさんの講演会に行ってきました

2009-02-03

昨夜は、六本木ヒルズで行われたマルコ・ブルーノさんの講演会にぱー組と一緒に行ってきました。

「一度行ったから大丈夫!」って思って行ったんですけど、私が行ったのは六本木ミッドタウンで。。。六本木ヒルズは初めて。。。うちから40分位なんですけど(汗

夜景が美しく、東京タワーがとっても綺麗(^_-)-☆

20090203-1

写真撮影禁止となっていたようなので、会場内での写真はありません。
マルコさんはとても日本語の上手な(35年間日本に住んでいるそうなのであたりまえ?)優しそうな方でした。

小林さんにマルコさんのことを伺ったら
「ちびマルコと呼んでるんですよ~はっは(笑)」と笑っていました。
今でも月に一度は山梨に足を運んでくださっているそうです。

そして、講演会でのアシスタントのマイケル君は「山梨のわんこ出身犬」のおじいちゃんわんこで、マルコさんの足元でずっと寝ていました。
「(寝てばかりで)働きが悪いからご飯抜き」と言われ笑いを誘っていましたが。


講演会の中では、山梨のわんこたちの写真や、マルコさんの事務所のある足立区周辺のわんこたちの写真が紹介されました。

山梨のわんこの写真の中には、今マルコさんの足元で安心して休んでいるマイケルくんも違う顔をして写っていました。本当はマルコさんは山梨の全てのわんこの里親になりたかったのではないかしら?と話を聞きながら思いました。

とても切なく感じました。
どんな想いで数匹を引き取ったんだろうか?と。。。

愛護センターからの引取りをしている団体の方の「命の線引き」の辛さを思い出しました。
高齢だって!病気を持っていたって!助けてあげたい!
でも、捨てられる命が多過ぎて全ては救えない~だから線引きをせざろう得ない。

引き取らなくては処分されるとわかっていても引き取れない。。。


日本は動物愛護の後進国だと言っていました。
偽の国、日本。

講演でも推奨していた動物愛護改善のマニフェストがマルコ・ブルーノさんのサイトにもありました。是非お読みいただきたいと思います。

20090203-2

一時間みっちりと沢山の話をしてくださったのですが、私説明が下手で。。。すみません。
外国でのペットとの暮らしのお話もとても羨ましかったです。


講演後に、ご挨拶させていただきぱー組は優しく頭を撫でてもらいました。

マルコ・ブルーノさんの講演会がお近くでありましたら是非参加して聞いて、ペットとのあり方を考えて欲しいと思いました。

10歳のぱーちゃんと11歳のぱてぃくん、仲良く里親様募集中です。
推定5歳の保護猫トム君も里親様募集中です。
 →トム君の記事はコチラ


theme : 犬との生活
genre : ペット

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

良いお話だったようですね。
じゅんこさんも含めて頑張っていらっしゃるボランティアさんのお力になりたいなと思います♪
まぁ、全然大したことはできそうになくて申し訳ないけど…。
ぱー組が素敵な里親さんに巡りあえるといいですね。

おむすびころりんさんへ。

ぱー組を「可愛い」といってくださる方も居て「保護犬です」と言ったら「うちにもいます」と言われました(笑)←笑っちゃ駄目??
講演会に来ていた方は保護活動されている方が多かったような感じでした。はなちゃんを迎えてくださったのが最高の保護活動ですよv-392
里親さんがいなければ私たちは活動できませんから。

2個前の記事に続きで書こうと思っていたことであらためて記事にしますが、ぱー組は「ちび可愛い高齢わんこ」だからまだ良いのです。
「デカ可愛い高齢わんこ」の老ラブ隊滞在の http://ameblo.jp/ralmsjs/ さんがちょっと大変そうで。。。こちらも個人ボラなんなのです。わたし、おやつを送ってしまいましたv-356

No title

『高齢だって!病気を持っていたって!助けてあげたい!』
そのとおりです・・・・・でも人間の一人ひとりの力はとっても小さい。
私は私に出来る事しかしません(冷たいようだけど)・・・・
出来ないし・・
我が家にきた「もも」も縁があってきました(友人がももは私が拾った子が嬉しくて生まれ変わって再び私の前に現れた子そう言いました)
私は助けられる命が一部でも良いと思ってます。
だって・・・・何もしないよりは良いから
そんな気持ちの人が沢山いれば、集まれば。。。
少しは違うかなって思います。
パー組みのお世話、大変だと思いますが、頑張ってください。
その子達も縁があってじゅんこママのところに一時預かりで来た子ですもんね♪
えらそうな事言ってスイマセン

monちゅうさんへ

ぱー組は2キロのちわわちゃんですから、たいしてお世話はないのです。ちわわは大好きですしv-10
うちより、ralmsjsさんの方が老ラブ隊だから大変そうで。。。

おやつ送ったら、バイオチャレンジをわけてもらっちゃいました。(ぱーちゃんの耳を気に掛けてくださっていてすすめられていたのです)

マルコブルーノさんはしきりに「もとを閉めないと」と言っていました。捨てる人が居る限り終わらない問題です。

No title

マルコさん去年秋、九州へもいらっしゃいました

もちろん行きました。向こうの犬達の写真、、とっても穏やかな顔でしたね。

muubuさんへ

ペットとの生活自体が外国と日本では考え方が違うようですね。もっとペットにも優しい国になって欲しい。
ペットを情緒教育に生かせるレベルまではねぇ。。。行って欲しいです、無理でしょうけどv-12
プロフィール

じゅんこ

Author:じゅんこ
東京にてロングコートちわわ4わん(りんりんまま・幸太ぱぱ・娘ジジとぱち)と旦那さんと暮らしています。
まったり&うとうとなシニアわんこの可愛さが伝わりますように。

いつもありがとう(^_^)v
最近の記事
里親さま募集中&保護活動のお友達
里親さまブログ
いつものお友達
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ココからお買い物して。
楽天からご購入の際は、ココのバナー↓より入り購入していただけると嬉しいです。発生ポイントは、山梨のわんこへの支援とさせて頂きます。
ランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
最近のトラックバック
☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。